スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり水が好き♪

昨日の朝の散歩途中、
シッターさんのお店の前でまたまた、
座り込みを始めたモカ。
今回はよっぽど、お店に入りたかったらしく、
いつもは、寡黙にただ座ってひたすら待っているのに、
今回は、『きゅんきゅん』啼いてのおねだり。。。
が、モカ、まだ、8時前なので、お店はやってません。。。。
何とか、説得?して、横断歩道を渡って、
土手沿いを歩こうとしたら、
スタスタ階段を降りて行き、
川に入って、ままに抗議のあらし。。。
TS360008.jpg

なかなか、戻って来てはくれませんでした。
が、この後、2時間以上の散歩につき合わされ、
希望どうり、帰りにお店に入れて、
お店の臭いのチェックをして、
ナデナデしてもらい、お水をたらふくもらい、
おやつまで貰っての帰宅となりました。。。

で今朝、やはりお店の前で停まって座り込んだものの、
あっさりと、説得に応じて散歩を再開。
昨日と同じところで、早々と、
水に入ろうとしたけど、ここは下流。
お水もいまいちだし、ままは君をシャンプーして、
出勤はちときついと思い、断固阻止!
が、あきらめきれないモカは、
次の階段で再チャレンジ。
ままは、軽くみてました。
ここは、川の流れの関係で、
水かさが深く、階段を降りても、
モカの足が地面につきません。
070612_0719~01.jpg

いつもなら、断念するし、今日はそんなに、暑くないし。。。
『水に、はいるまい』が、
入りましたぁ~。しかも、足がつかなかったせいもあり、
犬掻きで向こう岸までいっちゃいました。。。
向こう岸の道路を隔てた、家はラブ2頭を飼っているお家。
その中の1頭は男の仔で、モカはその仔を見ると
吼えまくります。
ままは、慌てて、『待て』と指示したあと、
ルーを小脇に抱えて、
近くの橋を渡り、向こう岸へ。
が、モカがいない!
はい、ままが、動いたので、慌てて、モカも川を横断してました。
モカを見つけたのと同時に、
モカのちょこっと斜め上を通りそうなワンを発見した、まま。
モカがそのワンに気がついて
向かっていくかもぉ~、と思い、慌てて『おいで』を連発。
モカを呼ぶ姿は。。。他人からどう見られていたのやら。。。
が、ままの心配をよそに、モカは、浅瀬を選んでちゃんと、
ままの元に戻ってきました。
そして、再会するなり、場所を移ったままに抗議!
もう、ままは、おかしくって、
『楽しかった?』としか言えませんでした。
070612_0742~01.jpg

で、やっぱり、帰宅後、モカを洗濯してからの出勤となりました。。。

ルーは『あたちも入りたかったの。今度は入る』と
申して、おります。。。

comment

出勤前の出来事とは思えません。モカ家ってハード~

まふママさん、
モカ家はこれで、1日が終わります。。。。?

最高~!そんなモカ君大好きです!

はらはらしながら一気に読みましたよ。映画のワンシーンみたい。
モカ君ますます男らしくなってきましたね。

短編小説!モカのお騒がせ!
って感じですね、でも幸せ!幸せ!ですね^0^

出勤前にご苦労様でした♪
でも、なんだかすごく楽しそうだぞ~~。

トムパパさん、
毎度、お騒がせのモカです。
が、飼い主もそんなモカが大好きです。

はるかママさん、
ペットシッターさんや、
詰めきりをしてくれるお姉さんには、
『落ちついてきたね』
と、言われるようになったモカですが、
まだまだ、やんちゃです。

メルパパさん、
はい、モカルーのおかげでとっても幸せです。

フーママさん、
朝の散歩で体力は使い果たしてしまいます。
しかも、出勤前の洗濯は、
温存していた、気力さえ、
使い果たしてしまいます。。。
 ▼コメントを投稿する

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

モカまま

  • Author:モカまま
  • 犬 種 ケアンテリア
    呼び名 モカ(♂)
        ルーシー(♀)
    出身地 静岡
    誕生日 2003.11.21
    大切な散歩大好きテケテケ・モカは
    08年2月にお星さまになりました。
    モカのことを思い出しちゃうと、
    まだまだめそめそのままと
    モカが縁で我が家に来た、
    モカと胴胎のルーシーの
    日記です。
    09.8月 散歩中に黒猫(兄・LUCKY)を保護。
    2ヵ月間授乳をしてもらった後に
    我が家の家族になりました。
    雑種猫 兄 おっとり、マイペース
       LUCKY 甘えん坊
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。